脚痩せを遠ざけてしまうNG習慣 BEST4

2019-11-07 19:10:00

美脚は女性の永遠の憧れ。街中ですらりと伸びたキレイな脚のひとを見かけるとつい目で追ってしまったりしちゃいますよね。あんな綺麗な脚になりたいなぁ。私もなれるかも!って思って色々試してみても、そう簡単にいかないのが現実…。もしかしたら、無意識のうちに日常の中で脚が歪む原因だったり、美脚を遠ざけるNG習慣をしてしまってるかもしれません。今回は、そんなNG習慣をご紹介します。


そもそも美脚って?
「細い脚=美脚」と思っていませんか?ただ細いだけが美脚とはいいません。美脚とは、ただ細いだけではなく、まっすぐ歪みのないスラッとした伸びた脚をいいます。少しくらいお肉がついていても、歪みがなくスラッとしてれば脚はキレイに見えます。それにむくみにくくなるメリットもあります。

◆美脚を遠ざけるNG
① 気づいたら内また
立っている時、座っている時、自分の足元は内股になっていませんか?「内股の方が可愛い」などと言われることもありますが、美脚になるためにはNGなことなんです。美脚に近づくには、つま先と膝が常に同じ方向を向いているのが理想です。気づいたら直すように、自分で繰り返し意識してその癖を身につけていきましょう。

② やわらかい靴底のフラットシューズ美脚になるためには歩き方も重要です。ぺたぺたと足裏で歩くのではなく、かかとからちゃんと着地して足指もしっかり使い蹴るように歩くことが大切です。特にフラットシューズを選ぶ時は、靴底が硬いものを選びましょう。靴底がやわらかいと足が沈んでしまい、足指を使って歩きにくくなってしまいます。
また、かかとがはずれやすい靴も要注意です。靴が脱げないよう無意識に足が反ってしまい、歩く時に変な癖がついてしまうんです。

③ タイトスカートや硬いジーンズ
どちらもオシャレを楽しむためにはマストアイテムですよね。絶対にNGという訳ではなくて、はきすぎないようにすることが大切です。なぜなら、この2つは締め付けで股関節の動きを制限してしまうので脚が自由に動かせず、歪みの原因となってしまいます。ストレッチ素材のitemを選ぶと◎ですよ。

④ デスクワークでの前のめりな座り
集中して仕事をしていると、気づいたらパソコンのモニターを見る姿勢が、背中を丸めて前のめりになっていませんか?この姿勢は骨盤に負担がかかり、歪みの原因になってしまいます。背もたれにお尻を近づけるよう深く座り、上半身は鎖骨周りを開く意識をして、できるだけ背もたれにもたれかかるように座りましょう。骨盤がずれると脚が太くなってしまう原因になるので気づいたときに直すようにしましょう。

美脚グッズを味方に♡
NG習慣を見直しながら日常に美脚グッズも入れて美脚ケアもしちゃいましょう♪
ボディオイルなどでマッサージしてむくみケアをして老廃物を流しちゃいましょう!ボディオイルによっては脂肪分解効果があるものもあるので、自分の欲しい効果の物を買うのもおすすめです♪
寝る前に着圧系のレギンスをはくのも効果的なむくみ対策です。商品によっては1日はける物もあるみたいなので日中パンツの下に履いてみるのもありですね♡

美脚に近づけそう…!!
どうでしたか??もし「これやっちゃってた…」っていうNG習慣があれば、今日から意識して正しい習慣を身につけていきましょう。ちょっとずつ意識していくことで憧れの美脚を手に入れる近道になります。