脚痩せ効果に抜群!意外と知らない半身浴

2020-05-24 11:07:00

お風呂と言ったらリラックスできる場所ですよね。
1日の疲れをとったり、のんびりできる貴重な空間です。

ダイエットや美容のために半身浴をする人も多いんじゃないでしょうか?

今回は意外と知らない半身浴の効果的なやり方をご紹介していきます。。
もしかしたら逆効果な入り方をしてるかも!?

正しい知識を身につけてダイエットに取り組んでみましょう!

半身浴の5step

1.お湯の温度

お湯の温度を高くしてませんか?
「熱いほうが汗でるし...」といって温度を高く設定してる人もいるかもしれません。しかし、熱すぎると体の表面しか温まりません。そして、交感神経を刺激してしまうため逆効果に。

お湯の温度は38度くらいがベストです。
ぬるいかもと思っていても体の内側から温めてくれるので入ってるうちにぽかぽかになるので心配はありません。

2.水分補給

半身浴をするうえで大事なのが汗をかくことです。
入る前に水を飲むことで汗をかきやすなります。
冷たすぎると体を冷やしてしまうので常温の水や白湯が◎

脱水症状になってしまうので、入浴中も喉の渇きを感じる前に
こまめに水分補給を忘れずにしてください。

3.マッサージ

お湯に浸かりながらリンパを意識しながら軽くマッサージをすることで
血液の流れもよくなり老廃物も流してくれるので一石二鳥です!

4.入浴時間・お湯の量

大体20~30分くらいがおすすめです。
長く入っていれば効果があるわけではく、その逆で脱水症状になったり肌が乾燥したりなど逆効果です。乾燥肌のひとは余計に乾燥してしまうかもしれません。

半身浴は全身浴と違い長時間入るため、みぞおち位までの量がよいとされています。
みぞおちより上まで浸かってしまうと心臓などに負担がかかってしまうのと、のぼせやすくなってしまうので注意です。

5.入浴剤・アロマ

入浴剤を使ってより充実した半身浴に。
発汗作用のある入浴剤を使ったりアロマを使ったりすると
より一層リラックスできて半身浴を楽しめます。

ミルク系を使って保湿効果を高めたり、お肌に効果のあるものなどたくさんあるので好きな入浴剤を使ってプラスαの効果や心地のいい半身浴を楽しんでください。

半身浴で得られる効果はたくさんあります。
•デトックス効果
•むくみを改善する血行促進
•冷え性改善
•疲労回復やリラックス効果

もちろん半身浴をする上で注意点もあります。半身浴は少なからず体に負担がかかってしまうため、食後すぐに入らないようにしたり体調が良くない日はひかえましょう!

美容やダイエットのサポートもしてくれる半身浴!
正しい知識でで有意義な時間と綺麗を目指しましょう!
2